日野市で理想の暮らしを実現できる不動産会社をリサーチ

HOME » 日野市内の住みやすさまとめ » 西部(豊田駅エリア)

西部(豊田駅エリア)

日野市を4分割したうち、豊田駅周辺を中心とした、西部エリアの住みやすさを紹介します。

日野市西部(豊田駅エリア)の住みやすさは?

「犬の横顔」に例えられる日野市。このサイトではそのうち、豊田駅エリアを中心に、日野第二中学校と日野第四中学校それぞれの学区をまとめて西部と位置づけました。この地域内の地価や物件価格の相場、交通機関や教育機関などの情報をまとめています。

エリア全体のデータ

地価平均は1m2あたり、およそ22万円、坪単価に直すとおよそ72万円というデータがあります。日野市全体の平均坪単価が約68万円なので、平均から見るとややお高め、といった感じでしょうか。

それでは、エリア内の中古戸建・中古マンション・土地それぞれの相場を見てみましょう。

中古戸建

地名 平均坪単価
多摩平 140.4万円
旭ヶ丘 137.2万円
東平山 124.4万円
西平山 96.4万円
日野台 117.3万円
豊田 146.5万円
東豊田 141.0万円

坪単価だけで見た場合、中古戸建で狙い目となるのは、「西平山」というエリア。日野市の西端に位置し、八王子市との市境にあたるエリアです。

一方、最も坪単価が高いのは「豊田」エリア。地名を見ればわかる通り、豊田駅を擁するエリアです。西部の中心部だけあって西平山と比べると、1.5倍の坪単価です。

日野市で一番情報量の多い不動産会社は?戸建編

中古マンション

地名 平均坪単価
多摩平 134.8万円
富士町 142.9万円
旭ヶ丘 109.3万円
日野台 89.0万円
豊田 128.8万円
東豊田 47.7万円

中古戸建で最高値だった豊田よりも、西部エリアの北側に位置する「富士町」「多摩平」が上位に。一方、狙い目エリアとしては日野台。

戸建てに関しても比較的リーズナブルな価格設定がされていることもあり、場所へのこだわりがないのであれば、検討してみても良いのでは?

※東豊田については、戸建てとの落差が大きいので、物件数が極端に少ないのかもしれません。

日野市で一番情報量の多い不動産会社は?中古マンション編

土地

地名 平均坪単価
多摩平 75.1万円
旭ヶ丘 68.7万円
東平山 59.2万円
西平山 44.6万円
日野台 54.9万円
豊田 89.7万円
東豊田 62.1万円

上物が無いせいか、それほど大きな差は出てこなかったものの、やはり豊田エリアが最高値を記録。お手頃エリアも戸建てと同様に西平山となりました。

日野市で一番情報量の多い不動産会社は?土地編

日野第二中学校区内の生活情報

エリアの中心に位置するのは、日野第二中学校。エリア内には2つの小学校があり、また、保育園・幼稚園も充実しています。病院・診療所も17か所あるので安心できます。

スーパーマーケットは全国的な知名度のあるチェーン店から、地元に密着したものまであり、日々の買い物の幅を広げています。

日野第四中学校区内の生活情報

エリア内の交通の要となる日野駅が、第二中学校地域との境に位置しています。そのために場所によっては市内よりも八王子市などの市外へ出た方が早い、というケースもあります。

豊田駅前には24時間営業のスーパーマーケットがあるため、遅い時間の買い物にも困りません。