日野市で理想の暮らしを実現できる不動産会社をリサーチ

HOME » 【特集】日野の最新住宅事情 » 近隣地域との住みやすさを比較

近隣地域との住みやすさを比較

東京多摩地区に位置する日野市と近隣地域との住みやすさを比較してみました。

日野市の住みやすさをチェック!

日野市は東京の西側・多摩地区の南部に位置し、八王子市や府中市、立川市などと隣接しています。これらの市と日野市では住みやすさにどのくらいの差が出るのでしょう。調査した結果をまとめてみました。

特色で比較

日野市とその周辺に位置する八王子市・府中市・多摩市・立川市の特色を調べてみました。

日野市は住宅都市と呼ばれ、市外へ通勤・通学する住民が多くいます。また、農地として使われている土地が多いため、都市型農業を行っている代表的な地域でもあります。

多摩地区最大の都市である八王子市は、大学や短大、高等専門学校が併せて23校も集まっている学園都市です。過去には養蚕の街として栄えていた歴史があります。

近隣地区の交通の要でもある府中市には、国内有名企業の多くが工場を構えており、商業都市として発展を遂げています。

桜ヶ丘住宅地・多摩ニュータウンと大規模開発を受けてベッドタウンとして発展した多摩市。近年ではその両地区を中心に、商業都市としての顔も持っています。

八王子市と並んで三多摩地区の中心地である立川市。立川駅を中心に、多くの商業施設やオフィスが集中しており、商業都市として機能しています 。また、災害発生時には緊急対策本部となれる機能も併せ持っています。

子ども医療費助成・教育

日野市とその周辺各市での乳幼児・児童の医療費補助について、自己負担の有無を調べてみました。

市名 未就学児の自己負担額 小学生の自己負担額 中学生の自己負担額
日野市 なし 1回あたり200円が上限 1回あたり200円が上限
八王子市 なし 1回あたり200円が上限 1回あたり200円が上限
府中市 なし
多摩市 なし 1回あたり200円が上限 1回あたり200円が上限
立川市 なし 1回あたり200円が上限 1回あたり200円が上限

幼稚園・保育園の入園・保育料の補助

多摩地区各市の保育園・幼稚園に子供を通わせる際、入園料や保育料の補助があるかどうかを調べました。

市名/補助制度 認証・認可外保育園の
保育料への補助
私立幼稚園の
入園料への補助
私立幼稚園の
保育料への補助
日野市 児童1人あたり18,000円/月 10,000円/入園時 4,800円~11,000円/月
※市民税額により異なる
八王子市 児童1人あたり15,000円/月 20,000円/入園時 5,900円~9,700円/月
※市民税額により異なる
府中市 児童1人あたり10,000円/月 10,000円/入園時 4,500円~10,700円/月
※市民税額により異なる
多摩市 なし なし 2,700円~11,300円/月
※市民税額により異なる
立川市 なし なし 6,400円~10,200円/月
※市民税額により異なる