日野市で理想の暮らしを実現できる不動産会社をリサーチ

HOME » 【特集】日野の最新住宅事情 » 東京都日野市で新築戸建てを選ぶには?不動産情報を徹底比較!

東京都日野市で新築戸建てを選ぶには?不動産情報を徹底比較!

東京都日野市は、新宿へのアクセスは30分ほどと交通の便の良さもありながら、水と緑の街として自然豊かな環境が魅力の市です。

そんな日野市だからこそ、新築戸建てを購入し、ゆったりと家族で暮らしていきたいと考える方も多いのではないでしょうか。

今回は日野市の新築戸建て物件を徹底的にチェックし、相場観を探ってみたいと思います。

日野市内エリア別相場をチェック!

日野市の新築戸建てをチェックすると、豊田駅、日野駅、高幡不動駅周辺に魅力的な物件が数多くあることが分かります。

1. 駅近物件はレア!人気のJR中央本線「豊田駅」周辺

JR中央本線の駅豊田駅周辺にはイオンモール多磨平森店があり、日用品の買い物はほとんどそこで済みますし、東京方面の通勤快速の始発駅でもあるので、非常に便利な駅です。

そのため、日野市の中でも豊田駅周辺は最も人気の高いエリアの1つとなっています。理想的なのは豊田駅から徒歩10分弱の物件ですが、こ便利な駅というだけあって、建売住宅の場合、そういう条件の物件はなかなか無いようです。

徒歩圏内では徒歩14~20分程度の物件が多く、そうした物件の価格帯は5000万円~4500万円ほど。さらに豊田駅から離れた狭小住宅といった条件の場合は、4500万円以下になっています。

2. 比較的抑えめな価格の物件が多いJR中央本線「日野駅」周辺

日野駅は立川駅から4分と非常に便利な駅で、通勤を考えてその周辺に住む方が多いせいか、豊田駅周辺よりは駅に近い物件が多く見られます。3LDK以下の小ぶりな物件が多いですが、価格は抑えめで、4000万円以下がほとんど。無理なく、便利で住みやすい地域に住めるというのは大きな利点と言えますね。

2. 大型分譲地も!京王線・多摩都市モノレール「高幡不動駅」周辺

新宿へ直通32分、緑豊かな高幡不動駅周辺もその住みやすさから日野市の中でも人気の高い地域です。ゆったりとした広さ、設備の整った住宅が建ち並ぶ大型分譲地もあり、ますます魅力が増すでしょう。4000万円代の物件が多く見られます。

土地の広さ・建物のスペックで相場をチェック!

戸建てですから、土地の広さ、建物のスペックも大切な要素。
日野市で販売中の新築戸建てをこの要素からチェックします。

1. 広々した敷地の新築戸建ても多数あり!

東京都の新築戸建ては、駅から遠くても、狭く・高いという印象がありますが、全体的にみて日野市の物件の場合は、土地面積110㎡以上の物件がほとんどで100㎡以下はまれです。駅から少し離れた物件ですと、多くが110㎡以上でありながら価格帯も3500~4500万円と比較的手が届きやすく、住みやすそうな物件がそろっています。

5LDKで建物面積120㎡以上という物件もありますので、家族の多い方にも良さそうですね。

2. 屋根裏収納・床暖房ありの物件も多数あり!

戸建ての魅力は収納の多さも挙げられますが、屋根裏収納があれば、住宅の収納力は倍化します。

日野市の物件は、ウォークインクローゼットは当たり前のように有り、屋根裏収納完備の物件もありますので、荷物の多い方におすすめです。さらに、特筆すべきは床暖房付きの物件も多いこと。

これらは後付が難しい貴重な設備ですので、ぜひチェックしてみてください。

4000万円~5000万円代の物件なら、そうした設備を備えていることがあります。 日野市の新築戸建て物件は、総じて手頃でありながら、魅力的な印象があります。

ご興味のある方は、地元の物件に詳しい不動産屋さんに相談してみてはいかがでしょうか。